働く女子の運命 - 濱口桂一郎

働く女子の運命 濱口桂一郎

Add: howocelo34 - Date: 2020-11-30 03:49:31 - Views: 3218 - Clicks: 3315

当記事で「要約と解説」を試みる『働く女子の運命』は、 「日本人の働き方」の特徴と問題点について、「働く女性」という視点からまとめた本 だ。. 『働く女子の運命』は年に出版されたが、年には、「労働基準法」の約70年ぶりの大改正があった。 背景としては、電通に勤務していた女性社員の、違法残業からの過労自殺がある。. 働く女子の運命 (文春新書) 著者 濱口 桂一郎 (著). 本書では、豊富な史料をもとに、当時の企業側、働く女子たち双方の肉声を多数紹介。 歴史の中にこそ女子の働きづらさの本質があった! 老若男女必読の一冊。 本書の構成 序章 日本の女性はなぜ「活躍」できないのか? 第1章 女子という身分 どうして日本は女性の働く環境が改善されないのか。 独立行政法人労働政策研究・研修機構労働政策研究所長である濱口桂一郎氏は、著書『働く女子の運命』(文藝春秋)の中で女性の活躍を阻んでいるのは「日本型 雇用 システム」にあると指摘してい. 女性の「活用」が叫ばれて久しいのに、日本の女性はなぜ「活躍」できないのか? 社会進出における男女格差を示す「ジェンダーギャップ指数」では、日本は145カ国中101位という低い数字。その理由は雇用システムの違いにある。 ジョブ(職務)=スキ. 濱口桂一郎「日本型雇用システムで正規と非正規の均等待遇は可能か?」(PDF文書) (『生活経済政策』年5月号 特集「労働・雇用システムのパラダイム転換を考える」) 濱口桂一郎氏のサイト・ブログも参照してください。 hamachanの労働法政策研究室.

濱口 桂一郎の著者ページ。. 『働く女子の運命』を上梓した濱口桂一郎さんは、労働省出身で日本型雇用研究の第一人者。これまで『若者と労働 「入社」の仕組みから解きほぐす』(中公新書ラクレ)や『日本の雇用と中高年』(ちくま新書)で労働問題に鋭く切り込んできた濱口さんが、次に選んだテーマは「日本型. 濱口 桂一郎(はまぐち けいいちろう、1958年 10月17日 - )は、日本の労働官僚、労働研究者。元厚生労働省(旧労働省)の官僚。労働政策研究・研修機構労働政策研究所長。専門は労働法政策. 【無料試し読みあり】「働く女子の運命」(濱口桂一郎)のユーザーレビュー・感想ページです。ネタバレを含みますので. 著者も、働く女子の運命は「濃い霧の中にあるようです」と語る。 この暗澹たる現実がある以上、一億総活躍なんて、到底ムリだろう。 ※ 週刊. 働く女子の運命 book. Read reviews from world’s largest community for readers. 濱口桂一郎著 ; 労働政策研究・研修機構編.

働く女子の運命/濱口 桂一郎 ~働き方を変えるのって難しい。 趣味 読書 読んでの感想は、タイトルの内容よりも、労働行政に対する変遷・課題についての内容。. 終章 日本型雇用と女子の運命 ――男女がともにワークライフバランスを望める未来はあるのか? おすすめ記事 + 「働く女子は活躍できるのか? 濱口桂一郎×上野千鶴子、 -インタビュー・対談(. 終章 日本型雇用と女子の運命 ――男女がともにワークライフバランスを望める未来はあるのか? おすすめ記事 + 「働く女子は活躍できるのか? 濱口桂一郎×上野千鶴子、"組織の論理"と"女性の論理"が大激論!(前編)」 -インタビュー・対談(.

02) 「働く女子は活躍できるのか?. 濱口桂一郎著. 働く女子の運命 店頭受取サービス再開、および送料無料条件について TSUTAYA オンラインショッピング アダルト(R-18 )商品お取扱い終了のお知らせ. 【最安値 858円(税込)】(11/8時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ハタラク ジョシ ノ ウンメイ|著者名:浜口桂一郎|著者名カナ:ハマグチ,ケイイチロウ|シリーズ名:文春新書|シリーズ名カナ:ブンシュン シンショ|発行者:文藝春秋.

濱口 桂一郎『働く女子の運命 (』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。. 「働く女子の運命」濱口桂一郎著 文書新書 年12月発行 読了 年12月22日 hamachanこと濱口桂一郎さんに、新著「働く女子の運命」をお送りいただきました。ありがとうございました。通勤電車内で熱中して読んで、つい降車駅を乗り過ごしてしまいました。. 働く女子の運命 濱口桂一郎著 (文春新書, 1062) 文藝春秋,. 『新しい労働社会―雇用システムの再構築へ (岩波新書)』や『働く女子の運命 ((文春新書))』や『若者と労働 「入社」の仕組みから解きほぐす (中公新書ラクレ)』など濱口桂一郎の全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。. Amazonで濱口 桂一郎の働く女子の運命 ((文春新書))。アマゾンならポイント還元本が多数。濱口 桂一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 「働く女子の運命/濱口桂一郎」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクルがお届けする通販サイトです。. 濱口桂一郎さんの「働く女子の運命」を読みました。 ・自分が企業に総合職として働き、子供を産み、産休・育休をいただき復帰したものの、育児との両立に行き詰まり社内でジョブチェンジした経緯の中で感じたことが、わかりやすく言語化されていた ・そしてその現象はどうして起きて.

日本の女性はなぜ「活躍」できないのか? その根源にある日本独特の雇用システムの形成、確立、変容の過程を歴史的に辿り、当事者たちの肉声を交え、働きづらさの本質を暴く。. 目を惹く秀逸なタイトルで気になっていた、濱口桂一郎氏の「働く女子の運命」を拝読した。ネット界隈の社会学者などが女性の就業や育児出産などの問題を取り上げる事は多いのだが、歴史的経緯を説明してくれないと言うか考慮していない事が多く、門外漢には彼らの問題意識の妥当性が. Watch Queue Queue. 15 ファイルサイズ 1. 文庫)、『若者と労働 ー「入社」の仕組みから解きほぐすー』(中公新書ラクレ)、『働く女子の運命』(文春.

『働く女子の運命』濱口桂一郎著()を読んで今後の賃金制度を考える 人事制度構築を生業にしている私にとって、この本は非常に考え深いものでした。. This video is unavailable. 働く女子の運命 (文春新書)/文藝春秋¥842Amazon. 働く女子の運命 著者 濱口桂一郎 ジャンル 働く女子の運命 - 濱口桂一郎 ビジネス・経済 - 経営 出版社 文藝春秋 掲載誌・レーベル 文春新書 書籍発売日. 本書では、豊富な史料をもとに、当時の企業側、働く女子たち双方の肉声を多数紹介。 歴史の中にこそ女子の働きづらさの本質があった! 老若男女必読の一冊。 本書の構成 序章 日本の女性はなぜ「活躍」できないのか? 第1章 女子という身分.

『働く女子の運命 ((文春新書))』(濱口桂一郎) のみんなのレビュー・感想ページです(39レビュー)。作品紹介・あらすじ:女性の「活用」は叫ばれて久しいのに、日本の女性はなぜ「活躍」できないのか? 社会進出における男女格差を示す「ジェンダーギャップ指数」では、日本は145カ国中101. 労働政策研究・研修機構. 濱口桂一郎『働く女子の運命』 文春新書、年 要点のまとめ. 濱口桂一郎『若者と労働』の要約と解説① 濱口桂一郎『若者と労働』の要約と解説②.

働く女子の運命/濱口 桂一郎(文春新書:文春新書)のhontoレビュー(感想)ページです。本の購入に役立つ評価やみんなのレビュー(感想)情報が満載。書店で使えるhontoポイントも貯まる。3000円以上購入から国内送料無料で、最速24時間以内出荷。. 女性の「活用」が叫ばれて久しいのに、日本の女性はなぜ「活躍」できないのか? 社会進出における男女格差を示す「ジェンダーギャップ指数」では、日本は145カ国中. 働く女子の運命 - 濱口 桂一郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. Amazonで濱口 桂一郎の働く女子の運命 ((文春新書))。アマゾンならポイント還元本が多数。濱口 桂一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 20 Reader Store発売日.

働く女子の運命 - 濱口桂一郎 - 楽天Koboなら漫画、小説、ビジネス書、ラノベなど電子書籍がスマホ、タブレット、パソコン用無料アプリで今すぐ読める。. 3MB ページ数 256ページ. 働く女子の運命 - 濱口桂一郎のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!. jp著者の濱口桂一郎は、労働問題に疎い私にとって貴重な存在で、彼の本は.

働く女子の運命 - 濱口桂一郎

email: pohijy@gmail.com - phone:(989) 422-1613 x 5804

基本音楽史 - 千蔵八郎 - カバチタレ 東風孝広

-> ポケコンによる鉄筋コンクリートの計算 - 徳永一視
-> 国立 秋田工業高等専門学校 平成26年春受験用

働く女子の運命 - 濱口桂一郎 - ソフトボール変化球バイブル


Sitemap 1

国際関係がわかる世界地図 - 事典編集部 - 羽生さくる レタス白書